NHKの受信料の話

皆様 こんばんは(‘◇’)ゞburuです。

今日のランチらいふはまた

げそげそ釜玉うどん(´_ゝ`)

 
隣のテーブルの兄ちゃんが思わず
『おおっ!』と言ってましたよw

私自身も驚いたw

こんなに開いたフォーメーションで
出されるとは思ってなかったので(ノ∀`)

 
さて、NHKの話なんですが

オカンがこれまで
どうやってたか知りませんが

頑なに断っていた受信料を
ついに払うことになったんですよ。

 
と言っても

オカンが断念した訳ではなくて
私が先方の言う通りにはいはいと。

 
もう何年か前の話ですが

NHKをクビになった人が

そのことに腹を立ててか

NHKの受信料の支払いを回避する方法を
動画で紹介したり

もしNHKの担当者が来た際に
自分に電話してくれたら

あなたに代わって撃退します!
というのをやっていて

一時期楽しみに見てたんです。

 
でもね、結局、何人かの人が
NHKから訴訟を起こされ

その人が代理人として戦ってみたものの
その全てで敗訴してたんですよね。

 
で、当時、私が知ったこととして

間違ってたらゴメンチャイなのですが

①NHKに対して受信料を支払うのは
 法律で定められている義務であること。

②NHKを視聴していようといまいと
 受信装置があるならば支払わなければならないこと。

③受信契約はNHKの人が家に来たその日ではなく
 受信装置を設置した日であること。

④支払いを拒否し続けてNHKから訴訟された場合
 最長5年を遡って支払う判例があること。

間違ってたらゴメンチャイですよw

 
で、オカンは上記を知らないので
払いたくない一心で

『うちはNHK見てないよ!』
とか
『何でこんな夜に来るの!』
とか

ご飯食べてるとこだの
雪が降ってて寒いのにだの

あれこれ言って
ゴネ得を狙ってたのですが

『法律で決められた義務やから
 払わなあかんねん』

という私のセリフに遮られて
渋々、サインしました。



でですね

本来なら50年くらい払ってこなかったので
月額1260円×600か月=75万6000円
を払わないといけない訳ですよ。

なぜなら、上記③の
契約は受信装置を設置した日から
という決まりだから。

でも、担当者の
『本日からで結構ですので』
という話により、来月からの引き落としに。

 
NHKの担当者は皆
訪問したその日を契約日にするんです。

なので、先述の動画の人は
それを逆手にとって

『何でお前が契約日を決めれるんや!
 法律では受信装置を設置した日やろが!
 お前が勝手にそれを負けるのはおかしいやろ!』

と言って撃退したりしてました。

で、担当者が逆に

『では、遡るので設置日はいつですか?』
と言うと

そんなの覚えてるか!とw

 
でね、上記④の判例では
敗訴しても5年分で済むので

最後の最後に訴えられることになっても
極力引き延ばして

今すぐに契約するよりはマシですよ
という話だったんです。

 
それから、buru家では
BSなどの衛生放送も受信できまして

チラっとその事も
口を滑らせてしまったのですが

担当者は
『地上契約にしておきますね』
と言って

安い方の契約にしてくれました。

因みに、衛星契約は月額2230円です。

これには地上契約も含まれますが
970円お安いです。

これもほんとは
一担当者が勝手に決められるものではない
と思いますが

そこらへんは
【まあまあまあ、、】
ということなんでしょうね。

 
その人は取り立て専門の子会社の人ではなくて
本家のNHK職員だとのことで

名刺もそうなってました。

その話も途中でしました。

『子会社にはヤクザまがいの会社もあるそうですね』
と。

苦笑いしてはりましたw

 
まあ、実際

NHKは完全に見ないということもなく

たまーーに民放が面白くない時に
ニュースなんかを見たりするのですが

1260円あれば
huluでもNetFlixでも契約できますからね

それらと比べたら勿体ない気がしますね。

 
てことで

ネットサーフィンに戻りますε=ε=┏( ・_・)┛
(只今、仕事中)





応援クリックおながいします(*´д`*)

にほんブログ村 パチンコブログへ

 

コメントを残す