奥が深いというより、沼!

皆様 こんばんは(‘◇’)ゞburuです。

今日はあちこちの病院から
あれこれ問い合わせがあって

めっさ疲れました(ノ∀`)

 
この半年くらいは
割と仕事してるかもで

毎日ネットサーフィンしてた頃が懐かしいw

 
ただ、それはそれで
暇で暇で仕方なくて

時間が経つのが遅いんですけどね。

 
 
さて、昨日書いた欲しいアイテムの内

elgatoのCAM LINKを買いました。
⇒ CAM LINK

 

2つね(´_ゝ`)

 
既に1つ持ってるのですが

これ、何をするものかというと

PCのUSBポートに挿して
HDMIの映像を取り込むものなんですよ。

カメラでも良いし、ゲーム機でも良いし。

動画の配信は
OBSというソフトを使います。
⇒ OBS

 
配信する画面は自由に構成できて

何をソースにするかも
自由に選べます。

例えば、画面の半分を
PS4のゲーム画面にして

残り半分は自分を映した
カメラの映像にするとかね。

 
試しに、今1つ持ってる
CAM LINKをソースにして

そこに繋いだカメラ画像を
配置してみたのがこれ

画面の黒い四角の部分が
配信されるエリアで

私が任天堂スイッチのコントローラーを持った映像を
4分の1サイズで配置しました。

このサイズも自由に大きさを変えられます。

 
今日注文した2台のCAM LINKに
真俯瞰用のカメラと、背面からのカメラを
同じく4分の1サイズで配置し

残り4分の1エリアには
PCの映像を取り込もうと思ってます。

さらに1台CAM LINKを追加して

GOPRO7やiPhoneなどを
繋いでも良いかもしれません。

USBハブを経由しても問題ないので

ぶっちゃけ
CAM LINKを30個くらい買って

30分割した画面も作れます(e_e)
(多分ね)



で、その画面構成を
1つのセットとして登録し

それとはまた別の構成のセットを作り
切り替えることもできます。

OBSではシーンと呼ばれる機能です。

 
ずっと4分割固定のシーンではなくて

ここぞという時に
真俯瞰だけのシーンに切り替えたり

PC画像だけのシーンに切り替えたり

はたまた30分割の画面に切り替えたり
できます。

リアルタイムに配信しなくとも
録画だけする機能もあります。

とても無料のソフトとは思えません(´_ゝ`)

 
 
まあ、そんなこんなで
映像道は奥が深いです(*´д`*)
(早よ作らんかい)