残業代の計算の仕方(・∀・)

皆様 こんばんは(‘◇’)ゞburuです。

今日も3時間弱の残業をしてきまして。

 
この残業なんですけども

サイトであれこれ調べてたら
知らなかったことがありましてね

それは、15分刻みとか
30分刻みの1日単位の切り捨ては
違法だということなんです。

つまり

30分刻みの会社で
ある日、1時間25分残業したら

私はこれまでは
25分は切り捨てられて

その日は1時間の残業扱い
になると思ってたんです。

実際、11月の残業申告は
それで提出してました。

ところが、法律では
切り捨ては1日単位ではなく
1ヵ月の合計後にしなければ
違法だったのです。

例えば、ある日は1時間25分
また別の日に10分残業して
残りは定時ぴったりだとしたら

その月の残業は合計1時間35分となり

30分刻みなら
切り捨ては5分なんです。

で、1時間30分の残業代がつくんです。

1時間ではないんです。

 
これは、日々の切り捨てだと
とんでもない誤差が生まれるから
だそうです。

 
そりゃそうですよね。

極端な話、30分刻みの会社で
1日も休まずに働き

毎日29分の切り捨て×30日なら
合計870分の切り捨てとなり

14.5時間もタダ働きかい!
となりますもんね。


PR

で、それを知らなくて
ミスって提出してしまった
先月分のロストを計算したら
1.5時間分でした。

私、残業1時間につき1500円の様なので
金額にして2250円の取りこぼしです。

6日勤務でのことなので
単純に4をかけたら
一カ月で9000円分ですか。

ただし、1日の労働時間が
8時間を超えた残業代は
25%増しにしなければいけない
という法律もあるので

まあ、ざっと
1万円くらいの取りこぼしですかね。

因みに、8時間を超える残業で
それが休日出勤だった場合は35%増し

また、午後10時から午前5時までの
時間帯は50%増しで算出する決まりです。

就業規則によって
実際に何割増しになるのかは
会社によって異なりますが

上記の数値を下回ると
法律違反となるのです。

 
さて、これを知ったことで
1つ楽になったことがあって

それは、毎日毎日
タイムカードの時刻に合わせて

刻みの時間まで粘って帰る
なんてことをしなくて済むことです(・∀・)

例えば、トイレに行ったりとかw

 
まあ、しかし

ほとんどの会社は
知ってか知らずか
違法の日々切り捨て計算でしょうから

私みたいに
戦ってクビになる覚悟のない人は
刻みの時間になるまで
トイレで微調整した方がいいですね(e_e)

 
てことで

無料の計算アプリ探そっと〆(.. )



応援クリックおながいします(*´д`*)

にほんブログ村 パチンコブログへ