この感触(-;_-;;;)

さっき、、

顔を洗おうと
洗面所に行って

袖をまくって
水を出した瞬間

くるぶしの辺りに
シュワシュワ♪っと何かが触れて

何かと思って下を見たら
 
 
黒い速い奴が(-;_-;;;)

 
 
三期ぶりに触れました。
(五期ぶりかもね)

 
てことで、こばんは(・ω・)ノ

ほうほうの体で
逃げ帰った私は

居間の両親に報告し

オカンがスプレーを持って
洗面台と洗濯機の隙間スイッチ辺りに
噴射しまくり

『逃げたから大丈夫や!
 しばらくは出えへんやろ。
 またそのうち出てくるわ』

なんて、デジャヴなセリフを放って

私はパーフェクトな洗顔を諦めたのでした。

 

それにしても

奴の光沢、、

どこのポマード使ってんのかなあ(´・ω・`)
(教えてほしい)


PR

まあ、それで

今日はドAしてきまして

差枚は+1400枚弱でした。

次回はまわるんをお願いした訳ですが

私が24/kくらいでと
お願いすると

『それじゃあ、29/kくらいに
 しないといけないな』

とか言われましてΨ(`∇´)Ψ

これ、スタートと有効スタート数の
違いの話なんですが

1000円当たり
単にスタートチャッカーに入った玉の総数と

オーバー入賞分を差し引いた
抽選を受けたスタート回数との差が

私の場合
それだけあるというのですw

まあ、さすがに
5/kは大袈裟ですが

プロはぴったり揃えてくるとのことで。

つまり、ヘソに入った玉全てで
大当たり抽選を受ける
=オーバー入賞ゼロということです。

これはほんとに理想ですね。

昔はオーバー入賞する度に
気持ち悪くなる感覚でしたが

いつの間にか
その感覚は随分と薄れたものです。

私のヘタレさもさることながら
理由はあります。

まず、今よりも昔の方が
保3止めの機会が多かったこと。
(よく回ったこと)

乗り打ちで自分だけが
全力で細かく打つことが
馬鹿馬鹿しく思えたこと。
(何度も書きましたね)

そんな細かく打たなくても
まわるんは打ちっ放しで
ぐるぐるさせてくださいよ!(ノ∀`)
ということ。
(いやいや)

 

オーバー入賞ゼロは
狙ってそうすることもできます。

保3.5止めとかの
小数点止めをしなければ良いんです。

即ち

液晶が止まってる時は5個打ち

液晶が動いていて
保留0個の時は4個打ち

保留が1個点いてる時は3個打ち

保留が2個点いてる時は2個打ち

保留が3個点いてる時は1個打ち

保留が4個点いてる時は
絶対に打たず
保留3点灯になるまで待つ

とすれば良いんです。

でも、相当時間効率が落ちます。

 
まあ、ぶっちゃけ

多少のオーバー入賞なんざ
どうでも良いんです( ̄。 ̄)y-~~

そんな打ち方するくらいなら
そもそも専業なんざやってないんです。

小数点止めと言い訳しながら

たまに
『やっちゃった(ノ∀`)テヘペロ』
でおkです。

村上龍なら
『限りなく透明に近いburu』
でおkです。

 
冗談です。

あれは大事です(・ω・)ノ
(いやいや)

今からの新人さんは
頑張って欲しいですね(・ω・)ノ
(何様だよ)



応援クリックおながいします(*´д`*)

にほんブログ村 パチンコブログへ