お断りしました。

トムヤムチャーハンを注文したら

パクチーが入ってやがって

臭すぎ(;´Д`)

 
 
てことで、こばんは(‘◇’)ゞ

私、パクチー嫌いなんですよ。

よくもあんな生ごみを
入れやがるなって感じで(;´Д`)

 
昨日はいつも通りの帰宅だったのですが

作文をしてましたm(_ _)m

 
何の作文かというと

いよいよ、とある病院が
うちの電カルをやめるので

半分、金を返せ
と言ってきたらしいんですよ。

 
うち、SEが2人しかいないのに

社長が何でもできますやります
と売ってくるので

実際、始まってみれば

客先の要望を満たすのに
何か月も何か月もかかって

こんなの使ってられない
となるんです。

 
まあ、病院も病院で

実物をちゃんと確かめて
購入してるのか疑問なんですけどね。

どこを気に入って
購入されたのか分からないくらい
文句ばっかり言ってきますから。

 
で、作文というのは

私と、もう1人の同僚が
その病院を出禁になってたんですよね。

生意気な職員共とのいさかいで。

客といっても
度を越えたらカスタマーハラスメントですから。

 

まあ、一番の原因は
その病院の電カルが
導入から1年半も経つのに
その病院仕様にできなかったこと。

業を煮やした理事長が
社長を呼んで半額返金の話に。

社長はそれをつっぱねたのですが

裁判になった時の為用に
これまでのあれこれを書いておいて欲しいと。
 

で、もしその病院と和解して
やり直すことになったら

私にその病院に詰めてほしいと。

先日、別の病院に2~3か月ほど
行くことになると書いたものの

その話はなくなったんですよね。

 
なので、この病院の方に行ってほしい
というので

『それはお断りします』

と言いました。

 
社長は『え?』とびっくりしてましたが

『いやいや、私、出禁じゃないですか。
 私自身は何ら落ち度のないことだと
 思ってるんで』

と。

出禁というのは
私が直接、その病院から
言われた訳ではなく

ある職員Aが社長に電話してきて
私を出禁にしてほしいと
言ってきたのだそうです。

彼は院内で電カル担当にさせられたは良いものの

院内各部署の要望を纏めることができず

逆に、こちらから
バージョンアップ完了のお知らせを送っても

各部署に伝達することをせず

私やホモが毎回各部署に行った際に

『以前、お願いしたもの
 まだできないんですか?』

などと言われるので

その度に

『え?それはもう入ってますよ?
 Aさんにはお伝えしてますが
 お聞きになられてませんか?』

なんて説明するハメになり

中には院内の電カル担当が
Aだと知らない人もいたりして

『完了したら完了したで
 連絡もらえますか?』

なんて生意気な態度取られたりね。

鬱陶しいので
Aにはちゃんとやってほしい旨のことを
伝えたことがあったんです。

さらに、ある日の説明会で
理事長から
『私がお願いした奴
 まだできないの?』

と言われたので

『それもう入ってますよ?
 Aさんにはお伝えしてますが?』

と言ったら

理事長はブチっときて

『Aを呼んでこい!』
と近くにいた職員に言って

少ししてやってきたAが
理事長に怒られたんですよ。

 
その1週間か、2週間後です

Aから社長に電話があって
私が出禁となったのは。

 
で、私はラッキーだと思ってたんですよw

糞鬱陶しい病院だったし。

 
 
で、話を戻して

『その病院に1か月くらい、、』
などと言い出したもんだから

誰が行くかよ!
吐いた唾飲まんとけよ!
って感じですから。

『クビならクビで結構ですので
 私はお断りします』

と言いました。

 
そしたら

『一旦、こじれたことがあっても
 会社として、客先と関係修復の
 チャンスがあるんなら
 修復に向けて動くべきとちゃうんか?』

と言うので

『ええ、異論はありませんよ。
 会社としてチャンスがあるのなら
 その様にするべきでしょう。
 ただ、私はお断りします
 と言ってるのですよ』

と。

 
そしたら

当初はそんな話になりそうだったけども

結局は裁判になりそうだから
それはないと思うと
言おうとしてたんだ

みたいことをゴチャゴチャ続けてましたが

どうでも良いです〆(.. )

 
当たり前でしょ。

誰が行くんだよ

人に出禁などと言ってくるところに。

 
戻ってきました~(ノ∀`)

あの時はすいませんでしたね(ノ∀`)

ってか。

ええ加減にせーよ。

 
パチ屋でも今時では
出禁になったら行かねーよ〆(.. )


ところで              

             
応援クリックおながいします(*´д`*)

にほんブログ村 パチンコブログへ