にほんブログ村 パチンコブログへ

あの蕎麦を思い出す

皆様 こんばんは(‘◇’)ゞburuです。

今週も退屈極まりなかったですが

明日からの3連休を楽しみに
頑張ってネットサーフィンしてました(ノ∀`)
(完全に給料泥棒)

 
で、今日は11時過ぎから
ホモの同僚と社長と会議をしてて

12時過ぎに終わって部屋に戻ったら
残りの同僚2人がいませんで

既にお昼に出た後でした。

で、その同僚のうちの1人が
蕎麦アレルギーなので
普段は蕎麦屋に行けないこともあり

もう1人の同僚が最近見つけた
めっちゃ美味しいという蕎麦屋に
行くことができないでいたので

これ幸いとばかりに
ホモの同僚とその店に行ってみることに。

絶品やみつき蕎麦
というのがあったので
それにしてみたら

 
残念ながら、やみつけず(ノ∀`)

 
写真ではとろろ蕎麦に見えるのですが

隣に書いてあるとおり
メレンゲなんですよ。

このメレンゲが、蕎麦を掴んだ時に
とろろくらいの重さのイメージでいたら

やっぱり軽いので
ちょっと違和感があるんです。

で、食べてみても

泡のついたシャワシャワした蕎麦を
じゅるじゅる食べる感じが気持ち悪いw

これで900円は無いわって感じで

残念ながら
最初で最後の店となりそう。

 
蕎麦の何たるかを
分かってる訳でもないですが

大学1年の夏休みに
思い出を作ろうということで

仲間3人で長野県の蕎麦屋に
40日間住み込みでバイトした経験があり

そこは、普段は
うどんと蕎麦の店なのですが

夏の間だけ東京から蕎麦職人を
呼んでくるんですね。

で、勿論の手打ち蕎麦を
私は30何日間だったか
飽くことなく食べ続けまして

さすがにその時は
一生分の蕎麦を食べたなと思いましたが

あの美味さを知ってしまったが為に

蕎麦に関してだけは
そこらのものでは満足できない体に
なってしまったのですw

 
あの店、懐かしいなあ

今でもあるのかなと思って
検索してみたら

今でもありました。

⇒ その店

 
ただ、食べログでは
3.04と低めですねwwww

今は東京の職人さんを
呼んでないのかなあ、、

 
長野県の野辺山というところにあり

最寄りの野辺山駅はJRグループの駅
及び日本の普通鉄道の駅としては
日本一高い地点に位置するとwikiにある通り
避暑地でもあるので

これからの季節で訪れることがあるなら
是非、行ってみてください。

『ふるさと』という店です。

 
あの人達、元気にしてるかなあ(*´д`*)

テンションアップにご協力願います(´_ゝ`)

にほんブログ村 パチンコブログへ

Posted by buru