にほんブログ村 パチンコブログへ

化物語面白い(・∀・)

皆様 こんばんは(‘◇’)ゞburuです。

いや~、度々すんまそんm(_ _)m

ドラマの切れ目のタイミングと
私の記事作成テンションとで
波長が合いませんで(ノ∀`)
(何のこっちゃ)

 
てことで、今日は
本来ならスロ曜日なんですが

お休みしまして
一日hulixしてました。

以前から観てみたいなと思ってた
化物語を観始めたのですが

なかなか面白いです(σ・∀・)σ

 
パチやスロは何度か打ったので

エヴァの時の様に
ああ、これはあのシーンかって
ニヤリとしてるんですが

理屈っぽいセリフは
一部のキャラだけかと思ってたら
全員がそうなんですね。

変わってて面白いです。

 
アートっぽい背景とかは
一見は斬新な感じもしつつ

最近こういうの増えたなと思えたり。

 
本当のところは知りませんが

ふと、エヴァが与えた影響かなあ
と思ったり。

 
例えば

あるシーンにおいて
何でこの曲なん?
というBGMを当ててみたり

女の子の方からエロいセリフが出たり。

 
まあ、アニメじゃなくても
映画とかなら昔から

残虐な大量殺戮のシーンで
優雅なクラシックが流れたりとかは
してましたね。

ふと思い出したのが

30年くらい前ですが
明石家さんまの
『心はロンリー気持ちは「…」』
というドラマがあって

あれはギャグ満載の背景が
物語とは関係ない状態で
展開されてたんですが

ギャグであれ、アートであれ
背景の使い方のダイナミクスさというか

BGMもそうですが

何もかもが
シーンに合わせたものじゃなくても
良いんだなあと思えたというか

ミスマッチの妙というか

そういうのが
エヴァには多かったなあと思えて

自由な発想が
多様性を生んだといいますか

エヴァ以降は
それまでにはなかった様な
ある種の違和感をもった作品が
多く生まれた気がします。

はっとして心地よい違和感とかね。

大福の中にイチゴが入ってて

何じゃこれ、、でも、美味しいな
みたいな。

 
 
まあ、おいといて

明日は久々の枚方シリーズです(σ・∀・)σ

約3カ月半ぶりのパチンコなので

どんな機種があるのか楽しみです(*´д`*)

テンションアップにご協力願います(´_ゝ`)

にほんブログ村 パチンコブログへ

Posted by buru