にほんブログ村 パチンコブログへ

抗体カクテル療法の落とし穴

皆様 こんばんは(‘◇’)ゞburuです。

先日の記事でワクチンのことを書いたばかりですが

私、明後日が2回目の接種なんですよ。

後遺症が残ってる人達が世界のあちこちで

ワクチンを接種したら後遺症が消えた!
とか言ってるので

楽しみにしてたんですね。

 
まあ、それは

実はワクチンを接種したからではなく
時間が経過したからかもしれず

きちんとしたデータではないのですが
そう言って動画上げてる人なんかもいます。

一方で、余計に悪化したという人もいるので
そこはもう運なんでしょうね。

 
ただ、そういう記事を漁ってたら
厚労省のHPに辿り着きまして

それによると

コロナに感染した人もワクチンを受けたら良いよ
と書いてあるのですが

同時に

但し、抗体カクテル療法を受けた人は
その日から90日以降に接種した方が良いですよと。

カクテルの所為で
ワクチンの効果が下がってしまうからとのこと。
⇒ 厚労省

 
マジかい!と。

 
私、入院してた時に
医師に聞いたんですね

退院2日後に2回目のワクチン接種の
予約をしてるのですが
大丈夫ですかね?と。

そしたら

それはNGなので
2週間空けてくださいと。

なので、予約していたクリニックに電話して
2週間延ばして貰ったのが明後日だったんです。

けど、先述の厚労省の90日ルールを知ったので

今日、病院に電話して
担当だった医師に改めて相談したら

『そうなんですよ
 よくぞ気付いてくださいました!
 抗体カクテルを打ってたので
 ワクチン駄目でした!』

と。

 
おいおい((((゜д゜;))))

済生会病院の医師ともあろう人が
そんな大事なとこ抜けちゃダメでしょ!

何が2週間空ければOKだよ。

 
なので、90日ルールに従い

私は12月10以降までワクチンが接種できません。

コロナに対しては感染直後なので
抗体をもっていることと

今回の抗体カクテルで守られてることで
大丈夫の様ですが〆(.. )

 
一方、接種券の方はどうなるのか。

9月3日に1回目を接種したものの

ファイザーのワクチンは
6週間以内に2回目を打たないといけない
ということになってるので

90日後にまた接種しても
それは1回目の扱いとなってしまうんです。

そこで、保健所に電話したら
たらい回しにされて

3か所目のところで回答を得たのですが

神戸市では(他地域では違うのかもですが)
1人につき2枚の接種券しか配布しておらず

たとえ1回目と2回目の接種に日数が空こうと
3枚目の接種券は発行していないとのこと。

じゃあ、90日経過後のワクチン1回目については
手元に残っている
本来2回目分であった接種券を使用するとして

そのさらに3週間後の接種については
自腹になるんですね?と聞くと

ワクチン接種の3回目はやってないんですよ
と。

 
はあ?

やってないというのは
接種券が貰えないというだけの話で

私が病院やクリニックに話をして
自腹にはなるものの受けられるんでしょ?
と聞いたら

それは病院次第かもしれません、、

と歯切れが悪い。

 
そこで、明後日に2回目の予約をしていたクリニックに
キャンセルの電話をしたついでに

12月になってからまた予約をした場合

その3週間後には、接種券はないものの
自腹で接種できるんですか?と聞いたら

うちは神戸市から送られてくる
接種券保有者の分しかワクチンがないので

そもそも自腹とかの分がないんです
と。

 
マジかまどか!?

そしたら、俺は一生
2回目受けられへんのかい!
 

まあ、保健所の人が言ってましたが

ブースター接種ということで
国も3回目の接種を計画してるので

私の様なパターンも含めて
今後また変わってくると思うとのことで。

 
いや、今後またってw

 
国も抗体カクテル認めたり

厚労省もその場合の90日ルールなんかを
公式サイトにアップしてるんだから

私一人の話じゃなくて
結構な数の人が同じことになってると思うんだが

どないなっとんねん、アホか!

日本死ねヽ(`Д´)ノ

 
てことで

横になりますε=ε=┏( ・_・)┛

↓ ポチったって下され\(^o^)/

にほんブログ村 パチンコブログへ

日記

Posted by buru