大文字焼き

皆様 こんばんは(‘◇’)ゞburuです。

昨日は京都で遅くなりまして。

 
客先病院の屋上から大文字焼をを観よう会

毎年やってるそうなんですが

入院患者と職員が一緒になって

18時半から大文字焼きが始まる
20時までの間に

栄養士が作った美味しい食事と
お酒を楽しみながら歓談し

時間になったら屋上に上がって
観賞しましょうって奴です。

 

先日から書いてる通り

看護師達をキャバ嬢に見立てて
良い気分になろうという目論見は

職員兄ちゃんが休みを取ってて
参加しないので
取り持ってくれる人がおらず

 
まあ、適当にやろうと。

 
とりあえず

ホモがワインを買っていくというので

ワインセラーに行きまして

 
私、こういうとこに
あまり入ったことないのですが

店内の目につくところにあるのは
ほとんどが1000円~5000円くらいのワインで

奥の冷蔵庫に入ってるのだけが
値札が付いてなくて

これらがいかつい値段なんだろうなと。

 
ホモに買わせたいな( ̄(工) ̄)

と思ったんですけど

実際、ホモが選んだのは

このワインとオープナーで10280円

 
まあ、女医さんとの飲み会じゃないし

そんな良いもの買う訳ないか。

 
女医さんも飲み会では
ワインを持参するらしいので

楽しいワイン会になるかもね(´_ゝ`)

 
 
で、いざ京都に入ったら

ホモが酒屋に行こうと言い出して

酒屋に。

 
ノンアルも買って行こうと言い出して

まあ、私用か、仕方ないなと
自分で10本くらい買いました。

 
病院に到着したら
館内の照明はほとんど消えていて

あれ? 今日は外来を早めに終了したのかな?

と思ったら

事務長のオバハンが

『今日はお盆で休みやねん!』

と。

 
 
はあ?((((゜д゜;))))

 
 
ほんじゃ、看護師どころか
誰もおらへんやんけ!

 
兄ちゃん、騙しやがったな!

何が
『僕はその日、休み取ってまして』
やねん、ええ加減にせーよw

 
『食事会開始の18時半になったら
 ぽつんぽつんと皆、来るんじゃない?』

とオバハンは言いましたが

 
来る訳ないやんけ!

何で金曜の夜に
わざわざ職場に来なあかんねん。

 
ところで

今回初めて知ったのが

大文字焼きって
6か所の山でやってて

『大』の文字が2か所
『妙』の文字が1か所
『法』の文字が1か所
船の画が1か所
鳥居の画が1か所あるらしく

五山送り火っていうんだそうですね。

6か所なのに五山?

どっか2か所が1つの山?

 
そんなにあるとは知らなくて

大の字が1か所だけあって

それをまあ、何かの仕掛けで
1週間くらいかけて焼くのかな
と思ってましたよ(ノ∀`)

実際には30分くらいで消えるとは。

 
で、結局

案の定、誰も来ませんよ。

お姉ちゃん職員達。

当直のオバハン看護師と
食事担当の栄養士のみ。

副院長の女医さんと
看護師長さんも来なくて

ワインを買ったホモも可哀そう。

 
てか、10万円のとか買ってたら
目も当てられなかったw

 
それどころか

準備の手伝いまでさせられましたよ。

 
あまりに馬鹿馬鹿しいので

私は駐車場の車の中で
始まるのを待ってましたよw

 
で、ホモから連絡がきて

そろそろ始まるみたいやでと。

 
戻ったら、別の業者が来ててですね

そいつら、他の病院でも見かける奴らなんですが

4人で来てて

1人は院長にひたすらおべっか使ってて

1人は料理がなくなった大皿を下げる係

残り2人は水と氷を入れた
クーラーボックスの前に立ってて

患者や、その家族や
職員がドリンクを取りに来た際に

タオルで缶を拭き取る係をやりだしまして

気色悪いのなんのって。

 
私がドリンクを取りに行ったら

『何にしますか?
 ノンアルもありますよ!』

って

何でお雨に
んなこと言われなあかんねん。

ノンアルもありますよって
それ、俺が買って来た奴やんけ。

てか、お前、誰やねん。

何、勝手に客先で
仕切り始めとんねや。

 
あんまり鬱陶しいので

ノンアル1缶だけ取った後

誰もいないフロアに降りて
一人で飲んでました。

その時点で18時半過ぎ。

 
大文字20時からだから

まだ後、1時間半もあるやんけ
鬱陶しいなあ。

栄養士の作った料理も
寿司とか色々美味しそうなのがありましたが

鬱陶しくて
その業者の前で取る気になれず。

 
てか、患者や、患者の家族や
どっかの病院の知人とか
訳の分からん人間ばっかりで

何の集まりやねん、これ
って感じで落ち着かない。

 
それに料理を乗せてる大型テーブルを中心に
それを取り囲むようにして
壁一面の椅子が内側に向けられてて

落ち着かない

 
 
で、1人照明の落ちた別階で
スマホ見ながら飲んでたら

ホモがLINEを送ってきて

『落ち着いたから
 戻ってきたら?』
と。

何が落ち着いたのか
分かりませんが

戻ったら

皆が一通り料理を取り終えて
内向きの椅子に座って食べてます。

 
私はもう1缶飲むことに。

 
その時、料理を取ろうとしてた
院長にホモが話しかけて

『先生、お皿を交換しましょうか?』

と言って、新しい紙皿を
院長に差し出そうとしてて

『あ、いいよ、いいよ』
と断られてましたが

その気色悪い光景に
吐きそうになりましたよ。

 
戻ってきたホモに

『お前、なに媚びとんねん気色悪い
 やめんかい!』

と言いそうになりましたが

飲み込んで

 
飲み込んだ矢先に

業者の下っ端が

もう皆、とっくにドリンクは行き渡ってて
誰もそこに近づかなかったのに

クーラーボックスの前でホテルマンみたいに
ヘソの位置に両手を重ねて立ってて

誰かがドリンクを取りにくるのを
待ってたので

思わずそこに行って
1本適当にとって

『君も飲んだらどう?
 さっきから何してんの?』
と言いましたが

『あ、いえ!僕は運転なので』

と。

『じゃあ、コーラでも飲んだら?』

と言いましたが

『あ、いえ、僕は大丈夫です』

と。

 
大丈夫じゃないよ兄ちゃん。

全然大丈夫じゃない。

人生は短いよ

と私は自分に言い聞かせて

あの頃は良かったとか
こいつの社長をぶん殴りに行こうとか
コンマ1秒くらいで頭ぐるぐるしつつ

『そ』

と言って、席に戻ったのでした。

 

ようやく時間になってですね

皆で屋上に上がりましょう
ということに

患者とその家族が先に上がってから

少しして
私とホモで適当に続くと

 
さっきの業者の1人が
階段の上から私にスマホのライトを当ててまして

何の撮影だよ

今流行りの、高速でいちびって
助手席から出てくる女かよ

と思ったら

 
業者が一人ずつ
4か所に分かれて

それぞれがスマホのライトをつけて

階段とか、屋上の足元を
照らしとりまして。

 
患者が転ばない様にという
設定なんでしょうが

 
ほんと、その瞬間は
虫唾が走って仕方なかったですよ。

 
そこまでして買ってほしいんかい。

こんなんが営業だったら

営業マンは全員死ね。

 
大文字も大して感動しなかった。

 

 

 

 
火が段々と伸びていって
形作るところは

ちょっと、へ~って感じでしたけども

1個ずつが点で燃やしてるのが
気持ち悪い。

 
 
で、今日ですが

140個店でまた宵伽を打って当たらず

ちょっとだけ5スロしたいなあ
と思ったのですが

20スロも含めて
全スロコーナー一周したら

誰一人箱を使ってなかったのでw

そのまま帰りまして

本日-2100円也。